便秘解消に繋がる3つの方法と便秘治療について|Food Diet

便秘の疑問を解決しよう

楽しく生活する上で、便秘にならないのに越したことはないです。けれど、生活習慣の少しの乱れで便秘になる方も多いようです。どのレベルの便秘だと病院の治療が必要になるのでしょうか。治療の際に、参考になるQ&Aを紹介しているので、参考にしてみましょう。

便秘の治療に関するQ&A

便秘で病院に行きづらいです。どうしたらいいでしょうか?

便秘の悩みで診察を受けるのに、羞恥心を覚える方も多いでしょう。その際は、通院している人が少ない時間帯を選んで、病院に行くようにしてください。また、病院に連絡して、事前に予約しておくと、受診時に色々説明する事も無くなるので試してみると良いでしょう。

便秘の症状がひどくなくても受診した方が良いのでしょうか?

便秘の症状が軽いと感じている方は、少しの間様子をみていても大丈夫でしょう。しかし、便の際に血が出る場合は、大腸ガンの危険があるので、ちゃんと検査を受けるようにしてください。

市販の下剤で便秘解消出来ていますが、医師に診せないといけませんか?

市販薬の中には、依存性の高いモノや飲み続けると耐性が出来てしまい効かなくなる場合もあります。なので、一度、専門の医師に診察してもらいましょう。

女性

悩みを解消

便秘に悩んでいるのであれば、漢方やサプリメントを使う人もいます。しかしその場合には、自分の体に合う、合わないということがあるので慎重に選択をしなければいけません。サプリメントも薬を服用しているのであれば、相性の良しあしがあるので十分に注意をする必要があります。医師に相談をして選ぶということも考えるとよいかもしれません。漢方のほうが体には優しいということがあるので選択肢の1つとして考えておくとよいでしょう。

運動を取り入れる

腸の動きが鈍いとどうしても循環が悪くなってしまいます。そうなると便秘が起きてしまいます。定期的に運動を生活の中に取り入れることによって、便秘も解消をさせることができるでしょう。ハードな運動ではなく、簡単なストレッチを毎日続けるということだけでも効果を得ることができます。大切なのは毎日続けるということです。そのためには行いやすいものを生活に取り入れることが大切です。習慣付けることができればよいでしょう。

薬の力を借りる

ドラッグストアなどでも便秘薬は販売されています。しかし自分の体に合わないものを使ってしまうと、ただ苦しくなってしまうだけです。自分の症状に合わせたものを購入できるように、薬剤師に相談をしてみるとよいでしょう。

広告募集中